明日(あした)のコミュニケーション : 「関与する生活者」に愛される方法

佐藤尚之 著

圧倒的な情報伝播力をもつソーシャルメディアが登場して、多くの生活者が発信者になった。「RT」や「いいね!」を通じた控えめな情報発信は、ネット上に新たな共感を拡散する。生活者の共感をいかに獲得するか?「口説く」から「愛される」へ。これが企業と生活者の新しい関係づくりの第一歩となる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ソーシャルメディアを過大評価はしないけど、やっぱり重要だとボクが思うわけ
  • 「関与する生活者」がつながった-ソーシャルメディアは関与する生活者が動くプラットフォーム
  • ハイパークチコミの誕生-ソーシャルグラフが情報伝達を大きく変える
  • 関与する生活者に愛される方法-ソーシャルメディア時代のコミュニケーション・デザイン
  • ボクたちはその萌芽の最初期に生きている

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明日(あした)のコミュニケーション : 「関与する生活者」に愛される方法
著作者等 さとなお
佐藤 尚之
書名ヨミ アシタ ノ コミュニケーション : カンヨスル セイカツシャ ニ アイサレル ホウホウ
書名別名 明日のコミュニケーション
シリーズ名 アスキー新書 202
出版元 アスキー・メディアワークス : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2011.10
ページ数 271p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-04-870300-0
NCID BB07093135
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21995772
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想