正倉院文書入門

栄原永遠男 著

一万数千点ともいわれる正倉院文書の中心には、「写経所文書」という事務帳簿群が大きな比重を占めて存在する。本書では、この「写経所文書」を中心に、整理・復原の状況、読み解きの方法、写経事業の有様、「写経所文書」自体の多様な姿、さらに写経事業と王権の関係を追究する。今後の正倉院文書研究のさまざまな分野での応用・発展に資するため、その研究の実態と方法を詳細に描いた基本の書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 正倉院文書への招待(正倉院文書とは何か
  • 写経事業にかかわる用語
  • 個別写経事業の進行)
  • 第2部 写経所文書の世界(写経所文書アラカルト
  • 写経と王権)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 正倉院文書入門
著作者等 栄原 永遠男
書名ヨミ ショウソウイン モンジョ ニュウモン
書名別名 Shosoin monjo nyumon
シリーズ名 角川叢書 55
出版元 角川学芸 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2011.10
ページ数 262p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-04-702155-6
NCID BB07091479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22008317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想