インターネット社会と情報行動 : 情報・生活スタイル論の試み

犬塚先 著

情報社会の変化を個人の情報行動から究明。インターネット・ケータイ・SNSなどを介した個人の情報行動の分析をもとに、「情報スタイル」概念を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 情報行動と社会変容(情報行動の捉え方
  • 情報の意味と評価の類型
  • 情報行動を支える基準
  • 情報行動倫理と情報化文化
  • 情報社会に見られるつながりと流動性)
  • 第2章 インターネット及び携帯電話の利用と効果(情報機器利用と情報参加
  • インターネット利用に見る情報行動
  • 携帯電話の進歩と広がり
  • ケータイの秘める可能性)
  • 第3章 情報化文化の生成-地域SNSと若者のネット意識(SNSとオンライン・コミュニティ
  • 地域SNSの展開
  • オンライン・コミュニティ
  • 高校・大学生のネット意識と情報行動)
  • 第4章 情報倫理の捉え方(情報社会と倫理
  • 情報行動と情報倫理
  • 情報倫理の形成
  • 情報倫理の根本)
  • 第5章 インターネット社会と流動性(ネットワークと社会
  • コミュニケーションの広がりと定着
  • 情報スタイルの構成
  • 情報社会の流動性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インターネット社会と情報行動 : 情報・生活スタイル論の試み
著作者等 犬塚 先
書名ヨミ インターネット シャカイ ト ジョウホウ コウドウ : ジョウホウ セイカツ スタイル ロン ノ ココロミ
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2011.11
ページ数 196p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7795-0580-5
NCID BB07084870
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22005237
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想