思考を科学する : 「考える」とはどういうことか?

大須賀節雄 著

[目次]

  • 第1章 はじめに-自分の頭で考えるということ
  • 第2章 「考える」かたち
  • 第3章 「考える」能力はどのように生まれ、進化してきたか?
  • 第4章 生物の生理構造
  • 第5章 考える手段としての言語
  • 第6章 言語の始まり-記号化
  • 第7章 検証-「考え」の確認
  • 第8章 立案-「考え」の開始
  • 第9章 むすび

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 思考を科学する : 「考える」とはどういうことか?
著作者等 大須賀 節雄
書名ヨミ シコウ オ カガクスル : カンガエル トワ ドウイウ コト カ
出版元 オーム社
刊行年月 2011.9
ページ数 209p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-274-21090-7
NCID BB0708192X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21986515
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想