「上から目線」の構造

榎本博明 著

目上の人を平気で「できていない」と批判する若手社員、駅や飲食店で威張り散らす中高年から、「自分はこんなものではない」と根拠のない自信を持つ若者まで-なぜ「上から」なのか。なぜ「上から」が気になるのか。心理学的な見地から、そのメカニズムを徹底的に解剖する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 「上から目線」とは何か
  • 第1章 なぜ「上から目線」が気になるのか
  • 第2章 「上から」に陥りがちな心理構造
  • 第3章 空気読み社会のジレンマ
  • 第4章 目線に敏感な日本人
  • 第5章 「上から目線」の正体

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「上から目線」の構造
著作者等 榎本 博明
書名ヨミ ウエ カラ メセン ノ コウゾウ
シリーズ名 日経プレミアシリーズ 139
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2011.10
ページ数 225p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-532-26139-9
NCID BB07064443
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21994222
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想