いろんな気持ちが本当の気持ち

長嶋有 著

2011年デビュー10周年を迎えた著者の、創作の原点がわかる、第一エッセイ集。じたばたと考え、小説を書き、小説を読み、記憶をさぐり、そして日常を送る…。世界のなにに注目し、それをどう描いていくのか。新鮮な驚きと独特のこだわりに満ちた、長嶋有ワールドは、どんなに短いエッセイでも健在。文庫化にあたり、書き下ろしエッセイを追加。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 じたばたと考える(ポンポン板井
  • 褒め負ける ほか)
  • 2 物書きなのである(何も主張ない髭だが急に固執、芥川賞発表前
  • Tの家系図 ほか)
  • 3 好きな作家はたくさんいる(高野文子の男と女
  • 黒田硫黄の擬音と女 ほか)
  • 4 記憶する、思い出す(二十歳の年末
  • 京都でなくても ほか)
  • 5 そして日々をおくる(南から北へ
  • 父の家のバカな犬 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いろんな気持ちが本当の気持ち
著作者等 長嶋 有
書名ヨミ イロンナ キモチ ガ ホントウ ノ キモチ
シリーズ名 ちくま文庫 な43-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2011.10
ページ数 253p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42886-8
NCID BB07051612
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22014406
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想