だれも知らなかった「百人一首」

吉海直人 著

百人一首といえば正月かるたの定番だが、その成立の経緯や歌の選択基準・解釈については、藤原定家がかかわったという事実以外は多くが謎に包まれている。本書は、研究者の立場から「百人一首」にまつわるさまざまな関心事項を一般読者向けにやさしく、しかし正確に記した入門書。成立から千年を経て今なお人気の高い歌集の秘密に迫る。著者所蔵の稀少な史料を巻頭カラー口絵で紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「百人一首」とは何か(百人一首はいつどのように成立したか
  • 『百人秀歌』の出現
  • 「小倉色紙」の真贋
  • 撰者・藤原定家の生涯
  • 「小倉」百人一首という書名
  • 定家の息子、為家の役割
  • 百人一首に盛られた主題とは
  • 撰ばれた歌人、撰ばれた歌への疑問
  • 定家の意図的誤読
  • 百人一首の中の本歌取り)
  • 第2部 百人一首のひろがり(連歌師・宗祗の存在感
  • 歌仙絵の謎
  • 歌かるたの誕生
  • 百人一首かるたの一人勝ち
  • 持統天皇は"看板娘"
  • "穴無し小町"伝説
  • 崇徳院の畳の謎
  • 式子内親王への愛執
  • 百人一首にみる『源氏物語』
  • 浮世絵になった百人一首)
  • 第3部 現代に生きる百人一首(競技かるた一〇〇周年
  • "異種百人一首"について
  • 翻訳された百人一首
  • 近代文学と百人一首
  • 宝塚少女歌劇団の百人一首名
  • 百人一首はおいしい
  • 猫の戻るまじない歌
  • 「小倉山荘」と「時雨亭」
  • 百人一首の歌碑建立)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 だれも知らなかった「百人一首」
著作者等 吉海 直人
書名ヨミ ダレ モ シラナカッタ ヒャクニン イッシュ
シリーズ名 百人一首 よ26-1
ちくま文庫 よ26-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2011.10
ページ数 287p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42879-0
NCID BB07050030
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22014398
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想