大学入試問題で語る数論の世界 : 素数、完全数からゼータ関数まで

清水健一 著

自分自身以外の約数の和がその数になっている「完全数」。単純な規則から驚きの数列が生まれる「フィボナッチ数」。「ピタゴラスの定理」と面積157の直角三角形の秘密。リーマン予想につながる「ゼータ関数」。22n+1の形をした「フェルマー数」は果たして素数を表すのか。大学入試問題を水先案内人にして、魅惑あふれる数論の世界に分け入る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 素数の魅力-奥深き未解決の迷宮
  • 第2章 完全数・メルセンヌ数・フェルマー数-個性ある数たち
  • 第3章 ピタゴラスの定理から眺める世界-直角三角形が奏でる数論の調べ
  • 第4章 黄金比とフィボナッチ数列-方程式X2-X-1=0に潜む数の世界
  • 第5章 パスカルの三角形からの展開-多角数、分割数から暗号まで
  • 第6章 単位分数-エジプト数学からの贈り物
  • 第7章 ゼータ関数-素数の分布からリーマン予想へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学入試問題で語る数論の世界 : 素数、完全数からゼータ関数まで
著作者等 清水 健一
書名ヨミ ダイガク ニュウシ モンダイ デ カタル スウロン ノ セカイ : ソスウ カンゼンスウ カラ ゼータ カンスウ マデ
シリーズ名 ブルーバックス B-1743
出版元 講談社
刊行年月 2011.10
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257743-4
NCID BB07044264
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22006393
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想