集いと娯楽の近代スペイン

アルベルト・ゴンサレス・トゥロヤーノ, イサベル・ゴンサレス・トゥルモ, フランシスコ・バスケス・ガルシア, アンドレス・モレーノ・メンヒバル, ホセ・ルイス・オルティス・ヌエボ 著 ; 岡住正秀, 畠中昌教, 椎名浩, 辻博子, 塩見千加子 訳

南スペインの都市セビーリャ。その都市社会の本質的特徴は、多様なソシアビリテ-人と人との結びつき-が織りなす網目模様にある。人々は時代のリズムに合わせ、性別や社会階層あるいは政治的文化的傾向を基準に集い余暇を享受した。そして、それぞれのソシアビリテは、それにふさわしい場を必要とした。新たな視点から近代セビーリャに接近する本書は、様々なソシアビリテ空間を歴史的文脈に位置づけ、セビーリャ市民の日常史と独自の都市文化の諸相を照らし出す、パイオニア的作品。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 啓蒙のテルトゥリアからロマン主義的居酒屋へ(はじめに-ソシアビリテ空間への誘い
  • 文明化のソシアビリテ ほか)
  • 第2章 時代はめぐり店舗は変る-家の外で食べる、飲む(都市は時代の足音を聞く
  • 十九世紀後半の店舗の多面性 ほか)
  • 第3章 飾り鉄格子の奥で-売春の黄金時代(一八六〇〜一九三六年)(近代の売春政策のはじまり
  • 売春宿の分布とその特徴 ほか)
  • 第4章 人々は劇場に集う-演劇の熱情のゆくえ(新しい演劇政策の企図と挫折
  • サン・フェルナンド劇場-ブルジョワの娯楽の殿堂 ほか)
  • 第5章 カフェ・カンタンテ-新聞はどう見たのか(カフェ・カンタンテのはじまり
  • フラメンコ・カフェの登場 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 集いと娯楽の近代スペイン
著作者等 González Troyano, Alberto
González Turmo, Isabel
Moreno Mengíbar, Andrés
Ortiz Nuevo, José Luis
Vázquez García, Francisco
岡住 正秀
椎名 浩
畠中 昌教
Gonz'alez Troyano Alberto
Gonz'alez Turmo Isabel
Moreno Meng'ibal Andr'es
Ortiz Nuevo Jos'e Luis
V'azquez Garc'ia Francisco
オルティス・ヌエボ ホセ・ルイス
ゴンサレス・トゥルモ イサベル
バスケス・ガルシア フランシスコ
モレーノ・メンヒバル アンドレス
塩見 千加子
辻 博子
ゴンサレス・トゥロヤーノ アルベルト
書名ヨミ ツドイ ト ゴラク ノ キンダイ スペイン : セビーリャ ノ ソシアビリテ クウカン
書名別名 Los espacios de la sociabilidad Sevillana

セビーリャのソシアビリテ空間
出版元 彩流社
刊行年月 2011.10
ページ数 263, 20p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7791-1658-2
NCID BB07028982
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21991757
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
カフェ・カンタンテ-新聞はどう見たのか ホセ・ルイス・オルティス・ヌエボ, 塩見千加子
人々は劇場に集う-演劇の情熱のゆくえ アンドレス・モレーノ・メンヒバル, 辻博子, 岡住 正秀
啓蒙のテルトゥリアからロマン主義的居酒屋へ アルベルト・ゴンサレス・トゥロヤーノ, 岡住 正秀
時代はめぐり店舗は変る-家の外で食べる、飲む イサベル・ゴンサレス・トゥルモ, 畠中 昌教
飾り鉄格子の奥で-売春宿の黄金時代(一八六〇~一九三六年) フランシスコ・バスケス・ガルシア, 椎名 浩
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想