今東光, 北村透谷, 田宮虎彦 著

幼時から許婚のような間柄である貞吉は、妙な絵ばかり描いている甲斐性のない男にみえた。お綾は貞吉に心を寄せながらも他家に嫁ぐ。貧しくとも、真心を尽くして生きた男の生涯(今東光『清貧の賦』)。世の明るさを一身に集めたような恋は突然、終わった。香気溢れる悲恋の調べ(北村透谷『星夜』)。戊辰戦争に敗れた会津藩士の子・荘十郎は、各地を転々としながら、姿の見えぬ「敵」に長刀をふりかざす(田宮虎彦『霧の中』)。激動期の日本、辛苦と哀しみに耐えつつ歩いた庶民の長い道のり。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名
著作者等 今 東光
北村 透谷
田宮 虎彦
書名ヨミ ミチ
シリーズ名 百年文庫 99
出版元 ポプラ社
刊行年月 2011.10
ページ数 149p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-591-12187-0
NCID BB07026273
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21996831
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想