ラーメンと愛国

速水健朗 著

ラーメンから現代史を読み解くスリリングな試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ラーメンとアメリカの小麦戦略(安藤百福の見た闇市の支那そば屋台
  • 「都市下層民」の夜食だった戦前の支那そば ほか)
  • 第2章 T型フォードとチキンラーメン(技術より生産力が決め手になった太平洋戦争
  • 日本人の兵器観にみる「一点もの至上主義」 ほか)
  • 第3章 ラーメンと日本人のノスタルジー(『渡鬼』の五月(泉ピン子)はなぜラーメン屋に嫁いだのか
  • 小島家の家庭内騒動の背後にある価値観の相違 ほか)
  • 第4章 国土開発とご当地ラーメン(ご当地ラーメンは郷土料理ではない
  • 田中角栄を軸にした中央と地方のシーソーゲーム ほか)
  • 第5章 ラーメンとナショナリズム(メディアを通して体験された湾岸戦争
  • 軍事行動のアウトソーシングも湾岸戦争から ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラーメンと愛国
著作者等 速水 健朗
書名ヨミ ラーメン ト アイコク
シリーズ名 講談社現代新書 2127
出版元 講談社
刊行年月 2011.10
ページ数 283p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-280041-9
NCID BB07010546
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21998843
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想