シュタイナーの教育思想 : その人間観と芸術論

柴山英樹 著

同時代のテクストを読み解き、シュタイナーの人間観を形成史的に考察しつつ、その思想や芸術論の意味内実と特質を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 シュタイナーの人間観に関する形成史的考察(シュタイナーの思想形成
  • シュタイナーの全体論的人間観-19世紀自然科学との対峙という視角から
  • シュタイナーの発達理論の再検討-進化論的視点に着目して)
  • 第2部 シュタイナーの教育思想における「芸術」の意義(「Kunst」概念に関する思想史的考察
  • 「音楽的なもの」と教育思想
  • 「彫塑的・造形的なもの」と教育思想
  • 「音楽的なもの」と「彫塑的・造形的なもの」の統合としての言語教育)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シュタイナーの教育思想 : その人間観と芸術論
著作者等 柴山 英樹
書名ヨミ シュタイナー ノ キョウイク シソウ : ソノ ニンゲンカン ト ゲイジュツロン
出版元 勁草書房
刊行年月 2011.9
ページ数 306p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-25071-4
NCID BB06989213
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21991751
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想