素粒子物理学

井上研三 著

現代物理学が到達した素粒子の標準理論。その本質を真摯に見極め生き生きとした言葉で平易に解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章
  • 基本構成子と力
  • 素粒子の反応の基礎
  • ハドロンの反応
  • クォークやグルーオンを見る
  • ゲージ原理
  • 量子色力学
  • 空間反転と荷電共役
  • クォーク・フレーバーとアイソスピン
  • 素粒子の弱い相互作用
  • 終章
  • 付録A 場の量子論概説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 素粒子物理学
著作者等 井上 研三
書名ヨミ ソリュウシ ブツリガク
書名別名 Elementary Particle Physics

Soryushi butsurigaku
出版元 共立
刊行年月 2011.10
ページ数 200p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-320-03479-2
NCID BB0698642X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21996349
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想