密林の語り部

バルガス=リョサ 作 ; 西村英一郎 訳

都会を捨て、アマゾンの密林の中で未開部族の"語り部"として転生する一人のユダヤ人青年の魂の移住-。インディオの生活や信条、文明が侵すことのできない未開の人々の心の内奥を描きながら、「物語る」という行為の最も始原的なかたちである語り部の姿を通して、現代における「物語」の意味を問う傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 密林の語り部
著作者等 Vargas Llosa, Mario
西村 英一郎
Vargas‐Llosa Mario
バルガス=リョサ
書名ヨミ ミツリン ノ カタリベ
書名別名 El hablador
シリーズ名 岩波文庫 32-796-3
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.10
ページ数 359p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-327963-2
NCID BB0698227X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22004716
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想