「超」入門脳神経外科術中モニタリング : 医師・検査技師・MEが使える : 会話形式で役割がわかる

佐々木達也, 鈴木恭一, 板倉毅 著 ; 児玉南海雄 監修

[目次]

  • 第1章 総論(術中モニタリングを始めるにあたって
  • 術中モニタリングの基礎と注意点
  • モニタリングに必要な機器・電極)
  • 第2章 モニタリングの基本(上肢SEPのモニタリング
  • 下肢SEPのモニタリング
  • MEPのモニタリング(脳動脈瘤編
  • AVM編
  • 脳腫瘍編) ほか)
  • 第3章 モニタリングの実際(Large眼動脈瘤におけるモニタリング
  • 巨大血栓化前交通動脈瘤におけるモニタリング
  • High grade AVMにおけるモニタリング ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「超」入門脳神経外科術中モニタリング : 医師・検査技師・MEが使える : 会話形式で役割がわかる
著作者等 佐々木 達也
児玉 南海雄
板倉 毅
鈴木 恭一
書名ヨミ チョウ ニュウモン ノウ シンケイ ゲカ ジュッチュウ モニタリング : イシ ケンサ ギシ ME ガ ツカエル : カイワ ケイシキ デ ヤクワリ ガ ワカル
出版元 メディカ
刊行年月 2011.10
ページ数 187p
大きさ 28cm
付随資料 DVD-Video1枚 12cm.
ISBN 978-4-8404-3711-0
NCID BB0698103X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22001675
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想