碧梧桐俳句集

河東碧梧桐 著 ; 栗田靖 編

河東碧梧桐(1873‐1937)は、高浜虚子と共に子規門下の双璧と目された近代俳句の巨匠。子規没後の明治俳壇は、碧梧桐による新傾向俳句が、全国を席捲・風靡した。俳句の革新とその可能性を追究して、多種多様に変化した初期から晩年までの全俳句から秀句二千句を精選して、多彩絢爛な碧梧桐俳句の全貌を伝える。併せて俳論三篇を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 新俳句
  • 春夏秋冬
  • 続春夏秋冬
  • 新傾向句集
  • 八年間
  • 三昧
  • 俳論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 碧梧桐俳句集
著作者等 栗田 やすし
栗田 靖
河東 碧梧桐
書名ヨミ ヘキゴトウ ハイクシュウ
シリーズ名 岩波文庫 31-166-2
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.10
ページ数 455p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-311662-3
NCID BB06969329
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22004737
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想