ジョン・レノンはなぜ神道に惹かれたのか

加瀬英明 著

和を尊び、自然界と一体化する日本人の考え方は、どこから来たのか?日本人の精神性のルーツをたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 ジョンが何よりも愛した日本語のことば
  • 2章 鯨を供養する日本人の心性
  • 3章 インドで考えさせられたこと
  • 4章 日本神話の独特な世界
  • 5章 エルサレムで考えたこと
  • 6章 世界宗教と神道はどこが違うか
  • 7章 やまと言葉にみる日本文化の原点
  • 8章 神道の宇宙観、キリスト教の宇宙観
  • 9章 失われた日本人の面影
  • 10章 いまこそ心の復興を

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジョン・レノンはなぜ神道に惹かれたのか
著作者等 加瀬 英明
書名ヨミ ジョン レノン ワ ナゼ シントウ ニ ヒカレタノカ
シリーズ名 祥伝社新書 249
出版元 祥伝社
刊行年月 2011.9
ページ数 265p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-396-11249-3
NCID BB06957782
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21981753
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想