刑法総論

福田平 著

本書は、刑法総論の教科書として、講学上、刑法総論の内容とされるところを概述したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 序論
  • 第2編 犯罪論
  • 第3編 刑罰論

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 序論(刑法の意義および機能
  • 刑法思想の歴史的展開
  • 罪刑法定主義
  • 刑法の法源および解釈
  • 刑法の適用範囲)
  • 第2編 犯罪論(犯罪の概念
  • 構成要件
  • 違法性
  • 責任
  • 未遂犯
  • 共犯
  • 犯罪の個数および競合)
  • 第3編 刑罰論(刑罰の意義
  • 刑罰の体系
  • 刑罰の適用
  • 刑罰の執行
  • 刑罰の消滅
  • 保安処分)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑法総論
著作者等 福田 平
書名ヨミ ケイホウ ソウロン
出版元 有斐閣
刊行年月 1984.3
版表示 全訂.
ページ数 346, 10p
大きさ 22cm
ISBN 464104225X
NCID BA51424992
BA69814181
BB06952064
BN01061061
BN01713253
BN08313504
BN13851119
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
84034586
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想