学説で読み解く現代経済入門 : ミクロ・マクロ・財政

ウルリヒ・ファン・ズントゥム 著 ; 高倉博樹, 永合位行 訳

「見えざる手」から現代の学説まで。経済学者の人物像や社会背景、経済思想のつながりが見える本格的入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 人間と市場-ミクロ経済学(市場の見えざる手
  • 競争-その理論と実践
  • 価格、費用および利潤 ほか)
  • 2 市場経済の危機-マクロ経済学(貨幣はどのようにして経済に現れたのか?
  • 経済循環と需要不足
  • 景気変動はなぜ生じるのか? ほか)
  • 3 国家と社会的なるもの-財政学(国家とその経済における役割
  • 民主制と市場経済
  • 市場経済における社会的なるもの ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学説で読み解く現代経済入門 : ミクロ・マクロ・財政
著作者等 Suntum, Ulrich van
永合 位行
高倉 博樹
ズントゥム ウルリヒ・ファン
書名ヨミ ガクセツ デ ヨミトク ゲンダイ ケイザイ ニュウモン : ミクロ マクロ ザイセイ
書名別名 Die unsichtbare Hand. (4 Aufl.,part 1-2,4)

Gakusetsu de yomitoku gendai keizai nyumon
出版元 中央経済社
刊行年月 2011.9
ページ数 305p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-502-68970-3
NCID BB06936396
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21985291
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想