退屈 : 息もつかせぬその歴史

ピーター・トゥーヒー 著 ; 篠儀直子 訳

古代キリスト教の隠者のエピソードから、有名なデューラーの銅版画、サルトルの『嘔吐』、さらに最新の脳科学や動物行動学の成果まで、古今東西ありとあらゆる事例をもとに語られる、人間と退屈のまったく退屈しない物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 退屈を位置づける
  • 2 慢性的退屈とその仲間たち
  • 3 人間、動物、監禁状態
  • 4 真昼の消耗
  • 5 退屈に歴史はあるか
  • 6 退屈へと帰還する長い歩み

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 退屈 : 息もつかせぬその歴史
著作者等 Toohey, Peter
篠儀 直子
トゥーヒー ピーター
書名ヨミ タイクツ : イキ モ ツカセヌ ソノ レキシ
書名別名 Boredom

Taikutsu
出版元 青土社
刊行年月 2011.9
ページ数 241, 4p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7917-6621-5
NCID BB06921264
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21987427
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想