こんなに変わった歴史教科書

山本博文 ほか著

昔、お札で見慣れたあの絵の人物は聖徳太子ではなく、鎌倉幕府が開かれたのも1192年ではなかった?昭和生れの歴史知識は、平成の世にあっては通用しない。歴史の基礎中の基礎、中学校教科書は、この三十年の間に、驚くほど多くの記述が書き改められている。それはなぜなのか?昭和と平成、新旧二つの歴史教科書を比較しながら、その変化の理由=史学研究の成果を楽しく学ぶ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 古代(人類の出現-登場の年代はどんどんさかのぼる
  • 三内丸山遺跡-発見、発掘で変わる時代像 ほか)
  • 第2章 中世(鎌倉幕府-「イイクニつくろう」と覚えたが…
  • 源頼朝の肖像画-別人なのか?論争つづく ほか)
  • 第3章 近世(長篠の戦い-「武田騎馬隊」は存在したのか
  • 江戸時代の身分制度-「士農工商」はなかった ほか)
  • 第4章 近代(インド大反乱-イギリスの植民地支配への抵抗
  • 日米和親条約-アメリカの目的は中国との貿易だった ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 こんなに変わった歴史教科書
著作者等 山本 博文
書名ヨミ コンナニ カワッタ レキシ キョウカショ
書名別名 Konnani kawatta rekishi kyokasho
シリーズ名 新潮文庫 や-51-52
出版元 新潮社
刊行年月 2011.10
ページ数 279p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-116446-5
NCID BB06919615
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21989812
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想