学習経験をつくる大学授業法

L.ディー・フィンク 著 ; 土持ゲーリー法一 監訳

学生が能動的な学習方法を獲得できるようにするには、大学教師は授業をどう変えればいいのか。意義のある学習経験をつくる統合的なコースデザインの考え方・事例や、学習目標を効果的に達成するツールや多くの新しいアイディア・コツを提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 意義ある学習経験の創造-教育プログラムの質を高める鍵
  • 意義ある学習の分類
  • 意義ある学習経験をデザインする(はじめるに当たって
  • 学習経験を形成する)
  • 教え方を変える
  • より良い組織的な教員サポートとは
  • 良い授業と学習に関する人間的な意義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学習経験をつくる大学授業法
著作者等 Fink, L. Dee
土持 ゲーリー法一
フィンク L.ディー
書名ヨミ ガクシュウ ケイケン オ ツクル ダイガク ジュギョウホウ
書名別名 Creating significant learning experiences

Gakushu keiken o tsukuru daigaku jugyoho
シリーズ名 高等教育シリーズ 154
出版元 玉川大学出版部
刊行年月 2011.10
ページ数 342p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-472-40438-2
NCID BB06890411
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21997978
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想