オットー・クレンペラー

エーファ・ヴァイスヴァイラー 著 ; 明石政紀 訳

クレンペラーとはどのような人物であったのか?同時代の音楽を真摯に捉えつつ敢然と己の道を突き進んだ軌跡を描く。膨大な資料を博捜、矛盾の間から漂い出る創造の魅力に迫る。怒涛のケルン時代を詳述した伝記決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「わたしがユダヤ人だからだ」
  • 帝政時代の修業の日々
  • 「心底つらい気分の不調…」
  • 夢のなかで飛ぶように
  • 父たち、母たち、そして愛する神
  • 大事件のなかの道化
  • 「ドイツ的キリスト教精神」
  • 「みんな、笑ってごらん!」
  • ミサ曲とファシスト讃歌
  • 新しい未来像
  • 「彼のやっていることは正しい…」
  • 「理想は殺せない」
  • 第二の人生
  • オットー・クレンペラーの同時代人の証言

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オットー・クレンペラー
著作者等 Weissweiler, Eva
明石 政紀
ヴァイスヴァイラー エーファ
書名ヨミ オットー クレンペラー : アル ユダヤケイ ドイツジン ノ オンガクカ ジンセイ
書名別名 Otto Klemperer

あるユダヤ系ドイツ人の音楽家人生
出版元 みすず書房
刊行年月 2011.9
ページ数 238, 74p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-622-07629-2
NCID BB06867668
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21986382
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想