隣之怪木守り

木原浩勝 著

古道具商の父親が買いつけてきた薄汚れた紙箱。蓋には、御札のようなもので封をしてある。開けてみると、こけしに似た木の棒が入っていた。なんとなく奇妙な味わいを感じて店のガラスケースに飾っておくと、すぐに売れた。しかし数日後、その客は右手に怪我をして品物を返しにきた。不思議なことに、そんなことが何度も続く。そこに秘められた恐ろしい因縁とは…。「新耳袋」には書けなかった怪談集、シリーズ第1弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 隣之怪木守り
著作者等 木原 浩勝
書名ヨミ トナリ ノ カイ コモリ
書名別名 隣之怪

Tonari no kai komori
シリーズ名 角川文庫 17019
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2011.9
ページ数 253p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-365313-3
NCID BB06865345
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22002768
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ぎぃ 木原 浩勝
はじめてのおつかい 木原 浩勝
ふたり 木原 浩勝
シャワー 木原 浩勝
タバコの火 木原 浩勝
ラブホテル 木原 浩勝
井戸 木原 浩勝
刺青 木原 浩勝
叔父の書斎 木原 浩勝
命日 木原 浩勝
木原 浩勝
小守り 木原 浩勝
引っ越し 木原 浩勝
末路 木原 浩勝
木原 浩勝
木原 浩勝
狛犬 木原 浩勝
発狂する家 木原 浩勝
白いシーツ 木原 浩勝
訊ね人 木原 浩勝
記憶 木原 浩勝
遺書 木原 浩勝
雛人形 木原 浩勝
電話 木原 浩勝
電話料金 木原 浩勝
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想