危機の指導者チャーチル

冨田浩司 著

ヒットラーの攻勢の前に、絶体絶命の危機に陥った斜陽の老大国イギリス。その時、彼らが指導者に選んだのは、孤高の老政治家チャーチルだった。なぜ国民はチャーチルを支持したのか。なぜチャーチルは危機に打ち克つことができたのか。波乱万丈の生涯を鮮やかな筆致で追いながら、リーダーシップの本質に鋭く迫る。今こそ日本人が学ぶべき"危機の指導者論"。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生き急ぐ若者
  • 第2章 はしごと行列-チャーチルの政治観
  • 第3章 パグ犬と子猫ちゃん-チャーチルの夫婦愛
  • 第4章 ダーダネルスの亡霊-軍事戦略家としてのチャーチル
  • 第5章 迫り来る嵐-チャーチルと歴史
  • 第6章 一九四〇年五月-運命の月
  • 第7章 「即日実行」(Action This Day)-戦争指導者チャーチル
  • 最終章 指導者とは

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 危機の指導者チャーチル
著作者等 冨田 浩司
書名ヨミ キキ ノ シドウシャ チャーチル
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2011.9
ページ数 317p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603687-3
NCID BB06862325
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21988233
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想