Making Software : エビデンスが変えるソフトウェア開発

Andy Oram, Greg Wilson 編 ; 久野禎子, 久野靖 訳

ウォーターフォールモデルは間違いだったのか?コピーペーストは悪なのか?バグの総数は予測できるか?正確に見積もるためには?パーティションは不要か?大勢でのコードレビューは無駄なのか?ペアプログラミングの効用は?プログラマの生産性は測れるか?-ソフトウェア開発における数々の疑問に、バリー・ベーム、スティーブ・マコネルをはじめとする著名なソフトウェア工学研究者、アーキテクトたちが答える珠玉のエッセイ集。納期遅延、コスト超過、品質低下といった負の連鎖を断ち切り、プロジェクトを成功に導くためのヒントがここにあります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 エビデンスの探究と利用に関する一般的原理(有力なエビデンスを求めて(ティム・メンジース、フォレスト・シュール)
  • 信頼性-なぜ確信できなくてはいけないか?(ルッツ・プルシェルト、マリアン・ペトリ)
  • システマチックレビューから学べるもの(バーバラ・キッチンハム)
  • ソフトウェア工学を質的手法で理解する(アンドリュー・コー)
  • NASAのアプリケーションを通じて学んだこと:品質改善パラダイムの成熟(ビクター・R・バシリ) ほか)
  • 第2部 ソフトウェア工学における個別の話題(欠陥数予測の自動化(イレーヌ・J・ワイユーカー、トーマス・J・オストランド)
  • アーキテクティング:いつ、どれだけ?(バリー・ベーム)
  • コンウェイの法則の系(クリスチャン・バード)
  • テスト駆動開発はどれくらい効果的か?(ブラーク・ターハン、ルーカス・レイマン、マデリン・ディープ、ハーカン・エルドマス、フォレスト・シュール)
  • コンピュータサイエンスに女性が増えない理由(ミシェル・A・ホワイトクラフト、ウェンディ・M・ウィリアムズ) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Making Software : エビデンスが変えるソフトウェア開発
著作者等 Oram, Andrew
Wilson, Greg
久野 禎子
久野 靖
Oram Andy
ウィルソン グレッグ
オラム アンディ
書名ヨミ Making Software : エビデンス ガ カエル ソフトウェア カイハツ
書名別名 Making software

Making Software
出版元 オライリー・ジャパン : オーム社
刊行年月 2011.9
ページ数 590p
大きさ 24cm
ISBN 978-4-87311-511-5
NCID BB06861355
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21990895
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
10倍が意味するものは?プログラマの生産性のばらつき測定 スティーブ・マコネル
NASAのアプリケーションを通じて学んだこと ビクター・R.バシリ
『Making Software』日本語版発刊記念鼎談 今こそエビデンスを生かしたソフトウェア開発を 中谷多哉子, 児玉公信, 久野 靖
あなたのAPIはどれくらい使いやすいか? スティーブン・クラーク
アーキテクティング バリー・ベーム
エビデンスに基づくエラー予測 トーマス・ボール, ナチーアパン・ナガパン
エビデンスの探究と利用に関する一般的原理 有力なエビデンスを求めて ティム・メンジース, フォレスト・シュール
グローバルなソフトウェア開発における依存関係の認識と管理 マルセロ・カタルド
コンウェイの法則の系 クリスチャン・バード
コンピュータサイエンスに女性が増えない理由 ウェンディ・M.ウィリアムズ, ミシェル・A.ホワイトクラフト
コードを語る人 ロバート・デライン
コード行数を超えて アハマド・E.ハッサン, イスラエル・エライス
システマチックレビューから学べるもの バーバラ・キッチンハム
ソフトウェアの大半の欠陥はどこから生じる? ディエイン・ペリー
ソフトウェア工学における個別の話題 欠陥数予測の自動化 イレーヌ・J.ワイユーカー, トーマス・J.オストランド
ソフトウェア工学を質的手法で理解する アンドリュー・コー
テスト駆動開発はどれくらい効果的か? ハーカン・エルドマス, フォレスト・シュール, ブラーク・ターハン, マデリン・ディープ, ルーカス・レイマン
デザインパターンのエビデンス ウォルター・ティッチー
バグレポート収集の技芸 トーマス・ジマーマン, ラーフル・プリムラージ
プログラミングを学ぶことはなぜそんなに困難か? マーク・ガズダイアル
プログラミング言語の比較2通り ルッツ・プルシェルト
ペアプログラミング ローリー・ウィリアムズ
モジュール化はどれくらい効果的か? ゲイル・マーフィー, ニール・トーマス
信頼性 マリアン・ペトリ, ルッツ・プルシェルト
共同作業場か、閉じるドアか? ジョージ・アランダ
品質戦争 ディオミディス・スピネリス
工学ツールとしてのコピーペースト主義 コーリー・カプサー, マイケル・ゴッドフリー
性格・知能・専門性がソフトウェア開発に及ぼす影響 ヨー・E.ハナイ
自力でのエビデンスマイニング アンドレアス・ツェラー, キム・セバスチャン・ハーツイグ
若葉マークのプロ アンドリュー・ベーゲル, ベス・サイモン
近年のコードレビュー ジェイソン・コーエン
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想