天皇の歴史  09巻

小倉 慈司;山口 輝臣【著】

[目次]

  • 第1部 「敬神」と「信心」と-古代〜近世(国家装置としての祭祀
  • 鎮護国家と玉体安穏
  • 「神事優先」と「神仏隔離」の論理
  • 天皇の倫理-象徴天皇制の原像
  • 神武天皇の末孫として)
  • 第2部 宗教と向き合って-十九・二十世紀(祭政一致の名のもとに-十九世紀
  • 宗教のめぐみ-十九世紀から二十世紀へ
  • 天皇家の宗教
  • 国体の時代-二十世紀前半
  • 天皇制の果実-二十世紀後半)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天皇の歴史
著作者等 小倉 慈司
山口 輝臣
書名ヨミ テンノウ ノ レキシ
書名別名 天皇と宗教

Tenno no rekishi
巻冊次 09巻
出版元 講談社
刊行年月 2011.9
ページ数 414p
大きさ 20cm
付随資料 1枚.
ISBN 978-4-06-280739-5
NCID BB06838477
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21991309
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
天皇と宗教 小倉 慈司, 山口 輝臣
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想