慈雨の音 : 流転の海 第6部

宮本輝 著

皇太子御成婚や日米安保、東京オリンピックのニュースに沸く昭和三四年、松坂熊吾の駐車場経営は軌道に乗り、新事業に手を広げていく。妻房江も日々の暮らしに明るい楽しみを見出し、中学生になった息子伸仁は思春期を迎える。かたや北朝鮮へ帰還する人々との別れがあり、戦後より数々の因縁があった海老原太一の意外な報せが届く。大阪の町に静かな雨が降る-。人は真摯に生きるとき、諍いの刃を受ける。しかし己れが春の風となった微笑めば、相手は夏の雨となって訪れ、花を潤す。戦後の時代相を背景に、作者自らの"父と子"を描くライフワーク第六部、大阪・隆盛編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 慈雨の音 : 流転の海 第6部
著作者等 宮本 輝
書名ヨミ ジウ ノ オト : ルテン ノ ウミ
出版元 新潮社
刊行年月 2011.8
ページ数 413p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-332515-4
NCID BB06833203
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21980622
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想