幻想の平和 : 1940年から現在までのアメリカの大戦略

クリストファー・レイン 著 ; 奥山真司 訳

台湾を中国に任せ、日本を自立・核武装させるアメリカの大戦略「オフショア・バランシング」とは?米国政府を動かした"ネオクラシカル・リアリズム"の重要理論、待望の邦訳化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • イントロダクション
  • 第1章 理論、歴史、そしてアメリカの大戦略
  • 第2章 第二次大戦とアメリカ世界覇権の基礎
  • 第3章 アメリカの大戦略とソ連-一九四五〜一九五三年
  • 第4章 西ヨーロッパにおける門戸開放とアメリカの覇権
  • 第5章 ヨーロッパの封じ込め-アメリカの覇権とヨーロッパの反応
  • 第6章 リベラルのイデオロギーとアメリカの大戦略
  • 第7章 アメリカ一極時代の終焉
  • 第8章 オフショア・バランシングという戦略
  • 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幻想の平和 : 1940年から現在までのアメリカの大戦略
著作者等 Layne, Christopher
奥山 真司
レイン クリストファー
書名ヨミ ゲンソウ ノ ヘイワ : 1940ネン カラ ゲンザイ マデ ノ アメリカ ノ ダイセンリャク
書名別名 The peace of illusions
出版元 五月書房
刊行年月 2011.8
ページ数 457p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7727-0492-2
NCID BB06817659
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21974763
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想