行動計量学への招待

柳井晴夫 編

[目次]

  • 1 数理的方法論(多変量解析の動向
  • 数量化理論-その形成と発展の歴史
  • 意思決定理論の軌跡と発展-横断的な基礎チュートリアル)
  • 2 テストと調査(テスト学とテスト法の発展
  • 社会調査の発展)
  • 3 応用領域(国際比較政治研究と計量政治学
  • 「生と死」の行動計量-QOL評価測定尺度の研究
  • 1960年代から21世紀にいたる計量医学発展の軌跡-日本行動計量学会の歩みとともに
  • 実証科学と方法論科学のコラボレーション
  • 日本行動計量学会史)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 行動計量学への招待
著作者等 柳井 晴夫
書名ヨミ コウドウ ケイリョウガク エノ ショウタイ
シリーズ名 シリーズ〈行動計量の科学〉 1
出版元 朝倉書店
刊行年月 2011.9
ページ数 212p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-254-12821-5
NCID BB06810795
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21984662
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想