〈新〉弥生時代 : 500年早かった水田稲作

藤尾慎一郎 著

「炭素14年代測定法」の衝撃が、これまでの弥生文化像を覆しつつある。東アジアの国際情勢、鉄器がない当初の数百年、広まりの遅い水田稲作、村や墳墓の景観…。五〇〇年遡る"新"弥生時代における日本列島像を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第二次炭素14年代革命-プロローグ
  • 新しい弥生の世界へ
  • 鉄器のない水田稲作の時代-「イネと鉄」から「イネと石」の弥生文化へ
  • なかなか広まらなかった水田稲作
  • 変わる弥生村のイメージ-弥生集落論の見直し
  • 弥生文化の輪郭-前三〜前二世紀における日本列島内の諸文化
  • 「イネと鉄」から「イネと石」の弥生文化へ-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈新〉弥生時代 : 500年早かった水田稲作
著作者等 藤尾 慎一郎
書名ヨミ シン ヤヨイ ジダイ : 500ネン ハヤカッタ スイデン イナサク
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 329
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2011.10
ページ数 271p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05729-5
NCID BB06806437
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21986919
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想