カントル神学的数学の原型

落合仁司 著

[目次]

  • 第1章 超限数(後続数
  • 超限数
  • 無限遠点)
  • 第2章 濃度(濃度
  • 非可算性
  • リーマン球面)
  • 第3章 カントルの神学(現実的無限
  • 数理神学)
  • 第4章 一般位相幾何(位相空間
  • 立体射影
  • 球面)
  • 第5章 代数位相幾何(射影空間
  • 無限遠超平面
  • ホップ写象)
  • 第6章 位相神学(救済論
  • 終末論
  • ホモロジー)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カントル神学的数学の原型
著作者等 落合 仁司
書名ヨミ カントル シンガクテキ スウガク ノ ゲンケイ
シリーズ名 双書・大数学者の数学 7
出版元 現代数学社
刊行年月 2011.9
ページ数 130p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7687-0392-2
NCID BB0680026X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21993130
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想