和本入門 : 千年生きる書物の世界

橋口侯之介 著

明治以前、千二百年の間に日本で作りだされた和本は、今日まで生き続け、そこには「本の魂」が息づいている。和本を知ることは現代の本を知ることであり、私たちにとって「本とは何か」という原点にさかのぼる。和本は実際にはどのように扱ったらよいのだろうか?その作りはどうなっているのだろうか?そもそも和本の歴史はどのように変わってきたのか?豊富な実例と図解で、分かりやすく紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 和本とは何か-その歴史と様式を知る(初級編)(和本という用語
  • 江戸が復元される古書市場 ほか)
  • 第2章 実習・和本の基礎知識-本作りの作法を知る(中級編)(和本をこよなく愛した人
  • 和本を調べるための考えかた ほか)
  • 第3章 和本はどのように刊行されたか-刊記・奥付の見かた(上級編)(階層的な和本の発行形態
  • 『江戸砂子』の出版経過 ほか)
  • 第4章 和本の入手と保存-次の世代に残すために(東京古典会の市場風景
  • 和本をどう手に入れるか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 和本入門 : 千年生きる書物の世界
著作者等 橋口 侯之介
書名ヨミ ワホン ニュウモン : 1000ネン イキル ショモツ ノ セカイ
シリーズ名 平凡社ライブラリー 744
出版元 平凡社
刊行年月 2011.9
ページ数 274p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-582-76744-5
NCID BB06792026
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21993379
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想