物理数学の直観的方法 : 理工系で学ぶ数学「難所突破」の特効薬

長沼伸一郎 著

大胆なイメージ化により難解な概念を短時間でマスターする。ベクトル解析、フーリエ変換、複素積分など、理工系学生の前に立ちはだかる数学の「10の難所」をカバー。試験前に途方にくれる幾多の学生を救い、「難解な数学的手法の意味が、目からウロコが落ちるように理解できた」「はじめて腑に落ちた」と絶大な支持を得た不朽の名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 線積分、面積分、全微分
  • 第2章 テイラー展開
  • 第3章 行列式と固有値
  • 第4章 eiπ=-1の直観的イメージ
  • 第5章 ベクトルのrotと電磁気学
  • 第6章 ε‐δ論法と位相空間
  • 第7章 フーリエ級数・フーリエ変換
  • 第8章 複素関数・複素積分
  • 第9章 エントロピーと熱力学
  • 第10章 解析力学
  • やや長めの後記-直観化をなぜ必要か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物理数学の直観的方法 : 理工系で学ぶ数学「難所突破」の特効薬
著作者等 長沼 伸一郎
書名ヨミ ブツリ スウガク ノ チョッカンテキ ホウホウ : リコウケイ デ マナブ スウガク ナンショ トッパ ノ トッコウヤク
シリーズ名 ブルーバックス B-1738
出版元 講談社
刊行年月 2011.9
版表示 普及版.
ページ数 300p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257738-0
NCID BB0677041X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21986762
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想