スパイスなんでも小事典 : おいしくて体によい使い方

日本香辛料研究会 編

スパイスにこめられた9000年の知恵。ピラミッド建設の陰の立て役者ガーリックから、いま大人気の「食べるラー油」まで、そして料理を引き立てる使い方から、体によい隠れた薬理効果まで、スパイスの「小粒でもピリリと辛い」魅力を紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「スパイス」とは何か
  • 第2章 「似たものスパイス」は何が違う?
  • 第3章 料理とスパイスのおいしい関係
  • 第4章 スパイスの健康学
  • 第5章 スパイスができるまで
  • 第6章 世界の料理とスパイスの味な関係
  • 第7章 和食とスパイスの粋な関係

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スパイスなんでも小事典 : おいしくて体によい使い方
著作者等 日本香辛料研究会
書名ヨミ スパイス ナンデモ ショウジテン : オイシクテ カラダ ニ ヨイ ツカイカタ
シリーズ名 ブルーバックス B-1698
出版元 講談社
刊行年月 2011.9
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257698-7
NCID BB06759133
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21988035
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想