科学的考え方 : ものごとを理性的に考える人とともに

高宮守 著

正しい哲学を持てば現在を生き抜く力となり未来社会が進むべき方向が見えてきます。農民が書いた科学的世界観・哲学への入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 唯物論と観念論(哲学の根本問題-唯物論と観念論
  • 唯物論 ほか)
  • 第2章 弁証法と形而上学(弁証法と形而上学
  • 連関・連鎖 ほか)
  • 第3章 弁証法の法則(量から質への転化
  • 対立物の統一 ほか)
  • 第4章 史的唯物論(史的唯物論と観念論的歴史観
  • 史的唯物論 ほか)
  • 第5章 資本主義社会から新しい社会へ(資本主義社会
  • 資本主義社会での搾取形態 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学的考え方 : ものごとを理性的に考える人とともに
著作者等 高宮 守
書名ヨミ カガクテキ カンガエカタ : モノゴト オ リセイテキ ニ カンガエル ヒト ト トモニ
書名別名 Kagakuteki kangaekata
出版元 ウインかもがわ : かもがわ出版
刊行年月 2011.7
ページ数 153p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-903882-36-9
NCID BB0667313X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21988800
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想