スマートマネー経済圏

野村総合研究所, 電通 著

コンビニや自販機では電子マネーで「ピッ」と支払う客が増加中。Facebookはスマホの位置情報と連動するクーポンの配信を開始。グーグルのAndroidは全世界で利用できるモバイル決済に対応。「うちの会社は関係ない」では、1年後に取り残される。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 スマートマネー経済圏の出現
  • 第2章 スマートマネー企業の戦略
  • 第3章 スマートマネー情報の活用
  • 第4章 スマートマネー経済圏の未来図
  • 第5章 スマートマネーと法制度
  • 提言 スマートマネーを軸に官民を連携させる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スマートマネー経済圏
著作者等 野村総合研究所
電通
野村総研
書名ヨミ スマート マネー ケイザイケン
書名別名 smart money ECONOMY
出版元 日経BP社 : 日経BPマーケティング
刊行年月 2011.9
版表示 新版.
ページ数 201p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8222-4873-4
NCID BB06653686
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21980508
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想