なぜE=mc2なのか?

ブライアン・コックス, ジェフ・フォーショー 著 ; 柴田裕之 訳

エネルギー、質量、光速-諸概念の根本的な定義から大型ハドロン衝突型加速器(LHC)における最先端のヒッグス粒子研究まで、数式を極力使わずに解説する、格好の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 空間と時間
  • 第2章 光の速さ
  • 第3章 特殊相対性理論
  • 第4章 時空
  • 第5章 なぜE=mc2なのか?
  • 第6章 では、それがどうしたというのか?
  • 第7章 質量の起源
  • 第8章 時空を歪める

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜE=mc2なのか?
著作者等 Cox, Brian
Forshaw, Jeff
Forshaw, Jeffrey Robert
柴田 裕之
フォーショー ジェフ
コックス ブライアン
書名ヨミ ナゼ E = mc 2 ナノカ
書名別名 Why does E=mc2?
出版元 紀伊國屋書店
刊行年月 2011.9
ページ数 329p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-314-01083-2
NCID BB06651829
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21983640
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想