国際化の中のことばと文化

池田雅之, 大場静枝 編著

[目次]

  • 第1章 国際社会の中の英語と日本語
  • 第2章 国際交流の中の日本文化
  • 第3章 「ことば」から見た異文化
  • 第4章 異文化体験をめぐって
  • 第5章 私の外国語修行
  • 第4章 ことばと文化の未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際化の中のことばと文化
著作者等 大場 静枝
池田 雅之
書名ヨミ コクサイカ ノ ナカ ノ コトバ ト ブンカ
シリーズ名 世界のことばと文化シリーズ
出版元 成文堂
刊行年月 2011.8
ページ数 298p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7923-7091-6
NCID BB06612769
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21980691
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「いのち」という言葉 土谷精作
「ことば」から見た異文化 ことばとコノテーション 大場 静枝
ことばと文化の未来 文化的戦慄 今道友信
スロヴァキア語の辞書の話 長與進
タイの通勤地獄 加藤伊月
ネイティブ神話と完璧主義 佐藤由紀
ビジネスで培った外国語 工藤章
ポップカルチャーにおける国際文化交流 中村香代子
共感を育む外国語学習支援に向けて 砂岡和子
国際交流の中の日本文化 ポルトガルの断片 伊藤玄二郎
国際社会の中の英語と日本語 日本人の日本語観を問う 鈴木孝夫
声に出して詠む言葉の力 大小田さくら子
宮古島における「沖縄戦」の記憶に出会う 洪ユン伸
握り鮨はフランスの家庭料理 福田育弘
教育の中の日本語 小林良枝
文化を変える力をもつロヴァーシュ文字 シーポシュ・ラースロー
日本人の英語力と異文化理解 マークス寿子
日本版OSINTと朝鮮語トレーニング 樋口謙一郎
日本語の美しさを伝える 尾崎左永子
東アジア人としての私 岩井方男
母国語と外国語のはざまで ケイト・エルウッド
漢字文化圏の抱える共通点と相違点 笹原宏之
留学記 西本晃二
異文化体験をめぐって 家族でスペイン留学 山崎眞次
異文化理解の落とし穴 小林亜紀子
私の「あめりか物語」 花光里香
私の外国語修行 私と英語 照屋佳男
私の比較言語論の形成 古賀勝次郎
翻訳を通して日本語を考える 池田 雅之
翻訳恐るべし 岸陽子
英語と私の付き合い 林正寿
英語は国際語として生き残れるか 矢野安剛
言葉への旅立ち ピータ A.マックミラン, 梅宮小百合
麗しの島,台湾の3年間 滝澤雅彦
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想