集合知の作り方・活かし方 : 多様性とソーシャルメディアの視点から

石川博 著

[目次]

  • 第1章 問題としての多様性、解決策としての集約(情報、検索エンジン、そして多様性
  • 情報学における多様性
  • 多様性から見た検索サービスの限界 ほか)
  • 第2章 多様性を活かして集合知を作る(クラウド・ソーシング
  • "みんな"によるコンテンツ作成
  • ソーシャルメディアとソーシャル検索 ほか)
  • 第3章 生物における多様性と集合知、そして新しい情報学へ向けて(集合知の館
  • 1階(個体の群れ)
  • 2階(個体群) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 集合知の作り方・活かし方 : 多様性とソーシャルメディアの視点から
著作者等 石川 博
書名ヨミ シュウゴウチ ノ ツクリカタ イカシカタ : タヨウセイ ト ソーシャル メディア ノ シテン カラ
書名別名 How we make and utilize collective intelligence from the viewpoint of aggregation of diversities and social media
出版元 共立
刊行年月 2011.8
ページ数 222p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-320-12286-4
NCID BB06586658
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21973624
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想