上方芸人自分史秘録

古川綾子 著

藤山寛美、エンタツ・アチャコ、ミヤコ蝶々、横山やすし-舞台で華々しいフィクションの世界を繰り広げた寄席芸人や喜劇役者たちの生涯はおもろくて、そして切なくて…本人の著作や談話、秘蔵資料でたどる素顔の生きざま。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 六代目笑福亭松鶴-松鶴は六代目が最高やった 「うちのおやっさん」伝説うらおもて。
  • 岡八郎-奥目の八ちゃん、ドタバタ人生の陰と陽。
  • 木川かえる-漫画で描いた、ユーモアと人生と。
  • 曾我廼家五郎-笑わせて泣かせる 上方喜劇の創始者。
  • 横山エンタツ-しゃべくり漫才のパイオニア。
  • 四代目桂米団治-不肖の弟子の詫び状。
  • ミヤコ蝶々-おもろうて、やがて哀しき80年。
  • 梅中軒鴬童-浪曲とともに、流れ雲のごとく。
  • 初代桂小春団治-落語家のち舞踊家。
  • 曾我廼家五郎八-楽しいてしゃあない、ごくどう人生。〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 上方芸人自分史秘録
著作者等 古川 綾子
書名ヨミ カミガタ ゲイニン ジブンシ ヒロク
シリーズ名 日経ビジネス人文庫 592
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2011.8
ページ数 407p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-532-19592-2
NCID BB06577497
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21967813
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想