解き明かされた死海文書

ゲザ・ヴェルメシ 著 ; 守屋彰夫 訳

イエスの時代の証言として注目されてきた20世紀最大の発見-死海文書。「英訳死海文書完全版」の偉業を成し終えた世界的権威が、60年に及ぶ発掘・解読・研究の歩みをたどり、これまで解明された最新成果をまとめ上げた、決定版解説書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部(クムラン発見以前の聖書学の状況
  • 画期的な発見と初期の不手際
  • その後のいざこざの元凶となったフランス聖書・考古学研究所
  • 職務怠慢・国際紛争・スキャンダル
  • 巻物をめぐるいさかいとその余波)
  • 第2部(新生面を開いた非宗派的死海巻物
  • 宗派的巻物の斬新さ
  • 未完の事業-考古学・宗派の同定・歴史
  • クムランがもたらした、聖書時代と聖書後時代のユダヤ教と初期キリスト教研究における革命
  • エピローグ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 解き明かされた死海文書
著作者等 Vermès, Géza
守屋 彰夫
Vermes Geza
ヴェルメシ ゲザ
書名ヨミ トキアカサレタ シカイ モンジョ
書名別名 The story of the scrolls
シリーズ名 死海写本
出版元 青土社
刊行年月 2011.8
ページ数 296, 18p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7917-6614-7
NCID BB06573292
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21963016
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想