エドワード・ネヴィル : G・エリオットの少女期作品とその時代背景

マリアン・エヴァンズ (ジョージ・エリオット) 著 ; 樋口陽子, 樋口恒晴 編訳

ジョージ・エリオット14歳の筆になる、未完の歴史ロマンス。詳細な解説を付したテクストを全文掲載。登場人物や時代背景、舞台も詳しく解説。大作家となる以前の、ひとりの少女の想像力と創作の過程を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 『エドワード・ネヴィル』(マリアン・エヴァンズ)
  • 第2部 『エドワード・ネヴィル』をめぐって(樋口陽子)(『エドワード・ネヴィル』について(作者
  • 未完の歴史ロマンス
  • ジュヴェニリア出版)
  • 副主人公ヘンリー・マーテン(親族
  • ヘンリー・マーテンと清教徒革命)
  • ゆかりの地を訪ねて(チェプストウ教区教会とチェプストウ博物館
  • チエプストウ城とティンタン修道院
  • ピアスフィールド
  • ハンティンドン博物館
  • ケンブリッジ大学シドニー・サセックス・コレジ))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エドワード・ネヴィル : G・エリオットの少女期作品とその時代背景
著作者等 Eliot, George
Evans, Marianne
樋口 恒晴
樋口 陽子
エヴァンズ マリアン
書名ヨミ エドワード ネヴィル : G エリオット ノ ショウジョキ サクヒン ト ソノ ジダイ ハイケイ
書名別名 Edward Neville

Edowado neviru
シリーズ名 エドワード・ネヴィル
出版元 彩流社
刊行年月 2011.7
ページ数 153, 13p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7791-1635-3
NCID BB06562514
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21966770
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
『エドワード・ネヴィル』をめぐって 樋口 陽子
エドワード・ネヴィル ジュリエット・マクマスター, マリアン・エヴァンズ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想