斎藤喜博の芸術的教育 : 世阿弥とシュタイナーと喜博

冨山恵二 著

生誕百年目に斎藤喜博の授業の真髄をその芸術性にみる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 斎藤喜博の芸術的教育観の形成(子どもを「自然詩人」とみなす子ども観
  • 短歌づくりのなかで
  • 教育実践のなかで
  • 斎藤喜博の芸術的教育)
  • 第2章 斎藤喜博の芸術論の特徴
  • 第3章 斎藤喜博の『わたしの授業』における芸術性(国語-「坂本遼『春』」の授業に見られる芸術性
  • 体育-「腕立て閉脚とび」の授業に見られる芸術性
  • 音楽-「日本古謡『さくら』」の合唱指導に見られる芸術性
  • 斎藤喜博の授業の芸術性を支えるもの)
  • 第4章 斎藤喜博と世阿弥とシュタイナー(みえるということ
  • 自由であるということ
  • イメージをもつということ
  • リズムがあるということ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 斎藤喜博の芸術的教育 : 世阿弥とシュタイナーと喜博
著作者等 冨山 恵二
書名ヨミ サイトウ キハク ノ ゲイジュツテキ キョウイク : ゼアミ ト シュタイナー ト キハク
書名別名 Saito kihaku no geijutsuteki kyoiku
出版元 一莖書房
刊行年月 2011.7
ページ数 173p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87074-177-5
NCID BB06549276
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21970196
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想