総合研究現代日本経済分析  4

若杉 隆平;伊藤 萬里【著】

日本企業はなぜイノベーションのフロントランナーになれなかったのか?国際競争力向上のための条件とは何か?グローバル企業のミクロデータを基に国際的な技術移転の実相を捉え、知的財産権保護など成長促進に向けた制度要因を明らかにする初の本格的実証分析。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 グローバル経済と企業のイノベーション
  • 第2章 技術移転・イノベーションと知的財産権の保護-研究の潮流
  • 第3章 研究開発拠点のグローバル化
  • 第4章 技術移転と多国籍企業の境界
  • 第5章 多国籍企業の技術移転
  • 第6章 グローバルなR&Dと生産性
  • 第7章 オフショアリングとグローバル・イノベーション
  • 第8章 グローバル経済とイノベーションの課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 総合研究現代日本経済分析
著作者等 伊藤 萬里
若杉 隆平
書名ヨミ ソウゴウ ケンキュウ ゲンダイ ニホン ケイザイ ブンセキ
書名別名 Global Innovations

グローバル・イノベーション
巻冊次 4
出版元 慶応義塾大学出版会
刊行年月 2011.8
ページ数 197p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7664-1862-0
NCID BB06542801
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22101307
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
グローバル・イノベーション 伊藤萬里, 若杉隆平
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想