大震災自閉っこ家族のサバイバル

高橋みかわ 編著

大地震…大津波…ライフラインが止まった…そのとき、なにが起きたのか人々は、どうしたのか。宮城で被災した自閉っこのママたちがあの日、家族になにが起きたのか家族はどうやって生きのびたのかその体験をリアルに綴る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 ライフラインのとまった街で(我が家の3・11あのときなにがあったか)
  • 2章 ブログとメールでつながりあった(-「みかわ屋通信」の1カ月)
  • 3章 津波に襲われた街で(家は浸水したけど、家族で一緒に暮らせるなら
  • 震災は障害を軽く超えた!って感じ)
  • 4章 地域の避難所で(中学校で、娘の頑張りとみなさんの理解で
  • 支援学校で、息子に寄り添い続けて ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大震災自閉っこ家族のサバイバル
著作者等 高橋 みかわ
書名ヨミ ダイシンサイ ジヘイッコ カゾク ノ サバイバル
書名別名 Daishinsai jiheikko kazoku no sabaibaru
出版元 ぶどう社
刊行年月 2011.7
ページ数 160p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89240-210-4
NCID BB06479170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22015408
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想