疲れない体をつくる「和」の身体作法 : 能に学ぶ深層筋エクササイズ

安田登 著

600年前に完成された日本の伝統芸能「能」と、アメリカで開発された最新のボディワーク「ロルフィング」に共通性があることを見出した著者。能楽師が高齢になっても現役でいられる秘密を「体のバランス」と「深層筋の働き」にあると言及、誰にもできるエクササイズを提案する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 能楽師は、なぜ高齢でも現役でいられるのか?(「能」の身体作法の秘密
  • 世阿弥の教え「体と用」-「力を抜いたまま強弓を引け」
  • 「能」に見る心と体の関連性)
  • 2章 「和」の視点から知る、体の秘密(私たちの体も「陰と陽」でつくられている
  • 陰陽から、私たちの体を知る
  • 陽の背、陰の腹から知る日本人の体)
  • 3章 ロルフィングで体をゆるめる(楽な体をつくる「ロルフィング」
  • 体がゆるむメカニズム)
  • 4章 疲れない体を能の動きから習得する(「腹」を活性化させる身体作法
  • 大腰筋を活性化させる身体作法
  • 「背」を活性化させる能の動き)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 疲れない体をつくる「和」の身体作法 : 能に学ぶ深層筋エクササイズ
著作者等 安田 登
書名ヨミ ツカレナイ カラダ オ ツクル ワ ノ シンタイ サホウ : ノウ ニ マナブ シンソウキン エクササイズ
シリーズ名 祥伝社黄金文庫 Gや13-1
出版元 祥伝社
刊行年月 2011.6
ページ数 252p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-396-31545-0
NCID BB06471055
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21941825
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想