高等学校の確率・統計

黒田孝郎, 森毅, 小島順, 野崎昭弘 ほか著

平均と分散、標準偏差など、大量の資料からその本質や構造を把握する統計的センス。確からしさを推測する確率・推計のセンス。日常生活でも必要とされながら、じつは数学としてきちんと学んでいないのでは?本書は実際に学校で使われた文部省検定教科書とその指導資料を一冊にまとめたもので、内容の斬新さから教育現場の評価も高かった。教科書はまず「統計の意味」から始まり、続いて「確率」へ、その計算へとなだらかに上昇するので独習用としても最適。指導資料には、思わず試してみたくなる楽しい数学実験も。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 統計の意味
  • 第2章 確率の意味
  • 第3章 確率と順列・組合せ
  • 第4章 二項分布と正規分布
  • 第5章 統計的判断
  • 指導資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高等学校の確率・統計
著作者等 小島 順
森 毅
野崎 昭弘
黒田 孝郎
書名ヨミ コウトウ ガッコウ ノ カクリツ トウケイ
シリーズ名 Math & science ノ4-3
ちくま学芸文庫 ノ4-3
出版元 筑摩書房
刊行年月 2011.8
ページ数 524p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09393-6
NCID BB06463589
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21985515
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想