法然入門

阿満利麿 著

この世を生きる意味はどこにあるのか。私たちは、人生の「意味」を求め「物語」を必要とする存在である。とはいえ現実は、不条理と不安に満ちた人生の大海を漂いながら、答えのないままに、そのときどきの欲望に引きずられて生きてゆくしかない私。法然は、そうした自己愛、愚かさ、無知にこそ人間の本質があると認め、まさに「極悪最下」の者こそ救われる物語を用意した。悪人が善人になる必要はない、ただ生まれつきのままに、ありのままに念仏せよ-日本史上最大の衝撃を仏教界にもたらした易にして奥深い思想を、やわらかに解きほぐす入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「念仏為先」-すべては念仏のために
  • 第2章 「念仏」を選ぶ-法然の生きた時代
  • 第3章 「極悪最下の人のために極善最上の法を説く」-念仏の「力」
  • 第4章 「おおらかさ」の秘密-専修念仏をどう実践するか
  • 第5章 現世を生きるための「念仏」とは
  • 補論 「伝記」から見た法然

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法然入門
著作者等 阿満 利麿
書名ヨミ ホウネン ニュウモン
シリーズ名 ちくま新書 918
出版元 筑摩書房
刊行年月 2011.8
ページ数 215p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06622-0
NCID BB06432847
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21985486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想