権力奪取とPR戦争 : 政治家という役者たち

大下英治 著

政治家たちはいかにして「イメージ」を創り出し、広告代理店・PR会社はどのような「プロデュース」を行なうのか。さまざまな思惑が入り乱れ、「世論」を奪い合って死闘を繰り広げる。徹底した取材でその裏側を描き、精緻を極める広告戦略のノウハウを解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 民主党、フライシュマン・ヒラード・ジャパンと契約
  • 第2章 郵政選挙での小泉純一郎vs岡田克也のPR戦略
  • 第3章 田中角栄、公明党、竹下登のからむPR戦略の歴史
  • 第4章 細川護煕、小沢一郎、神崎武法の役者魂
  • 第5章 安倍晋三vs「生活が第一」の小沢一郎の参院選
  • 第6章 麻生太郎、鳩山由紀夫、菅直人、公垣禎一のPR戦争

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 権力奪取とPR戦争 : 政治家という役者たち
著作者等 大下 英治
書名ヨミ ケンリョク ダッシュ ト PR センソウ : セイジカ ト イウ ヤクシャタチ
出版元 勉誠
刊行年月 2011.8
ページ数 321p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-585-23009-0
NCID BB06425998
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21970187
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想